【インスタ映え】LAって最高だよね!メルローズアベニューの写真映えスポット5選

スポンサー広告




アメリカのロサンゼルスは世界中のセレブが集まる流行の最先端が発信されている街で日本人の観光客も多く訪れています。

そんなオシャレな街では売っている商品だけでなくお店の外観やモニュメント、道端の風景一つとっても写真映えする場所がたくさんあるんですよ。

今回はそんなロサンゼルスにある服屋や雑貨屋が集まっている通り【メルローズアヴェニュー】のおすすめインスタ映えスポット5選をご紹介します。

 

1.メルローズアベニュー

おシャレな海外セレブや有名芸能人、セレクトショップのバイヤーが市場調査や買い付けに訪れるメルローズアベニューはまさに最新トレンドの発信地として知られている人気の通りなんです!!

お店だけでなく道端に描かれているストリートアートやオシャレな外観のお店などインスタ映えスポットとしても注目を集めていて日本からも多くの旅行者がインスタ映えを求めて訪れているんです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@natsumi_travelphotosがシェアした投稿

 

3.アクセス

私は以前にメルローズアベニューに行ったときはレンタカーで朝早い時間に行ったのでお店も全然開いてなくて正直買い物目的の人にはあまり参考になりづらいかもです。

今回はレンタカー無しでもいける公共の交通機関で行く方法をご紹介します。

 

バスで行く

メルローズアベニューは最寄りの電車の駅がないのでまずは『ハリウッドハイランド駅』まで電車で出てそこからバスを使うのが一般的です。

 

メルローズアベニューの最寄りのバス停『ラ・ブレアメルローズ』まで空いていればメルローズまで20分くらいで着きますよ。

 

電車とバスを使う場合はTAPカード(ICカード)を購入するのがオススメです。

全ての駅でTAPカード(ICカード)は購入可能(カード代$1)で、バスは現金でもOK(お釣りはでません)ですが、電車はTAPカードが無いと乗れません。

 

1日パスは$7ですが、数日間いるのであれば7日間パスがお得です。Metroの電車とバスが7日間乗れて$25です。

4.ポールスミス

住所:8221 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

 

ポールスミスは外観がピンク一色で塗装されたなんとも目立つ建物なので行けばすぐにわかると思います。

 

メルローズアベニューでのポールスミスのロゴは建物の上の方にあるので、少し遠くからの撮影もいいですけどお店の近くで下から上に向かってカメラを向ければ天気がいい日だと青い空とポールスミスのピンクが絶妙に映えて綺麗な一枚が取れると思います。

 

<撮影の1ポイントアドバイス>

背景を一面ピンクだけで埋め尽くす!!!

背景が一面がピンクになるようにアップにして撮影するとおしゃれ感が出るのでオススメ!!

ジャンプしたり座り込んだるする写真は現地のおしゃれ女子もよく使っている人気のパターンなのでぜひ試して見てください!

 

もし撮影をするならお店が開く前にお店に訪れれば、人も少なくて撮影しやすいですよ。

 

5.シスコホーム

住所:8025 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90046

 

ロサンゼルスに複数店舗ある家具屋のシスコホームはお店の商品もおしゃれで人気があるんですけど、さらに注目を集めているのがお店の外観なんです。

 

外壁に表示されている『MADE IN LA』はコンクリートと文字のバランスが絶妙で人気の撮影スポットとなっていてLAというワードが今LAに来ていることをアピールする絶好のポイントになります!!

 

店内の商品もオシャレなものが多くて日本ではまだ未入荷の物もあるみたいなので写真のついでに店内を散策してみてもいいかもしれないですね。

 

<撮影の1ポイントアドバイス>

シスコホームの『MADE IN LA』は大きい上に道路に面しているので近くで撮影すると全体を撮影することが難しいです。

でも道路を挟んで反対側に渡ってしまえば全体を撮影することができます。自撮り棒だともしかしたらアングル的に難しいので小さくてもいいから三脚があると撮影しやすいかもですね。

 

6.ロンハーマン

Fred Segal(フレッド・シーガル)という人気のセレクトモールの中にロンハーマン本店が入っています。

緑におおわれた外観は日本のロンハーマンとはまた違った雰囲気を出していておしゃれですね。

こちらではカフェも併設されているのでお店巡りの合間の休憩に利用してみてもいいかもしれません。

 

<撮影の1ポイントアドバイス>

基本的に店内での撮影は禁止なので撮影は外観だけになります。

オススメのポイントは2階へ上がる階段の途中で撮影するとロンハーマンのロゴと緑が入るいい感じの写真が撮影できますよ。

日本にも店舗がある世界的にも知名度の高いロンハーマンだけに本店での撮影はロサンゼルスでのいい記念になりますね。

 

7.天使の羽根

住所:7769 Melrose Avenue

 

今は世界中の色々な場所にある天使の羽の壁はここメルローズが人気の火付け役になったと言われています。

それぐらい人気の撮影スポットなのに歩いていると意外とみんな気づかないみたいなんですよ。

 

<撮影の1ポイントアドバイス>

ここではただ立っているだけでも十分絵になる写真が取れるんですが、多いのがジャンプして撮る写真です。

正面から撮る場合は羽がずれるので高いジャンプはせずに足を曲げながら低めに飛ぶのがいいみたいですね。

 

8.最後に

メルローズアベニューは買い物目的で行くなら11時くらいにならないとお店は開かないんですが、写真目的で行くのであれば個人的におすすめなのは朝の早い時間です。

建物の写真を撮るときに人気が少ないほうが気兼ねせずにいい写真を撮ることができますし、この辺りは早朝からカフェもやっているのでアサイーボウルでも食べながらゆっくりインスタ映え写真を撮ってみてはいかがですか?

スポンサー広告




ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

埼玉在住のサラリーマンです。 出張が多いので全国各地を巡りながら観光スポットを巡ったり御朱印もらいに行ったりして楽しんでます! 趣味は漫画・サッカー・映画・旅行で最近の休日は子供と遊ぶスポットを探している一児のお父さんでもあります。