【新米パパ】所沢の新名所サクラタウンで子供と水遊びしてきました

スポンサー広告




埼玉県の所沢市にできた新名所【ところざわサクラタウン】はKADOKAWAが運営するジャパニーズポップカルチャーの発信拠点です。

外観も奇抜で中も凝ったつくりの体感型ミュージアムや映画館、アニメやゲームの世界に触れられるホテルなど日本が誇るポップカルチャーを満喫できる施設となってます。

 

私はサクラタウン自体まだきちんと見る機会がなくてミュージアムも入ったことがなかったのですが、連日の猛暑でどこに出掛けるか奥さんと相談していたときに「サクラタウンに水遊びできる場所があるらしいよ!」というアドバイスをもらったので行って見ることにしました。

 

天気は晴れで気温は35℃と完全な真夏日です。

屋外で遊ぶときは熱中症対策が必須ですね。

 

車で行く人は駐車場に停めるんですが、ここの駐車場はそこまでたくさん車が置けるほどのスペースがないので土日に関しては早めに行くことをお勧めします。

駐車料金は1日で800円と比較的にリーズナブルですね。

 

水遊びができる場所は角川ミュージアムの裏側になります。

ここは特に入場料がかかるわけでもなく無料で入れます。

ついて早速入ってみました。

 

水の深さは大人でいうと足首のちょっと上くらいまでですね。

赤ちゃんは水着オムツの着用が必須なので準備して行ってください。

 

うちの子も楽しそうに遊んでます。

平日にも関わらず子供づれで来ている人が結構いました。

ほとんどが1歳〜3歳くらいの子供ばかりでなので小さい子向けの遊び場って感じです。

 

水遊びのすぐ近くには角川ミュージアム内のカフェがあり冷たい飲み物を飲みながら外を眺めることができます。

 

新米パパ
近場で水遊びができる広い場所がなかなかなかったのでこういう施設はありがたいなと思いました。ただ一つだけきになるのがここはとにかく水が緩いんです。夏場の暑い時期で水深も浅いので温まってしまうのはわかるんですが、あまりにも緩すぎると水遊びの意味があまりなくなってしまう気がして、、、、

スポンサー広告




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉在住の33歳サラリーマンです。 今年に入り痛風となってしまたので最近は食事と運動に気を使い細々と生活するようになりました。 趣味はゴルフ、フットサル、ジム通い、マンガ鑑賞です。ゆるい情報を発信していくので少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。