【オススメ漫画】R18指定漫画を実写化!?はぐれアイドル地獄変を簡単紹介

スポンサー広告




今回は一般誌に掲載されていながら一部の電子書籍サイトではR18指定されている漫画「はぐれアイドル地獄変」を紹介します。

最近ではグラビアアイドルの橋本梨菜さんで実写化までされた。

 


 

あらすじ

沖縄出身の琉球空手を使う主人公の南風原海空(はえばるみそら)は売れないグラビアアイドルでAVギリギリの際どい撮影をするような仕事を繰り返す日々を送っていました。

しかしとあるきっかけからグラビアアイドルとしてブレークした海空は以前にも増して過激な路線でテレビや雑誌に出るようになります。

そんな海空の格闘家としての才能をTV局のプロデユーサーに見込まれて地上最強の女性を決める格闘技の大会に出場することになるのですが海空は競合ひしめく激戦を勝ち抜けるのでしょうか。

 

はぐれアイドル地獄変の見どころ

過激な描写が多いところ

この漫画は一般誌で連載されていながらかなり過激な描写が多いです。

18禁ワードは当たり前のように飛び出しますし、裸のシーンもほとんどの回で出てきてそれがとてもエロいのでエロ本と言えなくもないような感じのレベルだと思います。

主人公の南風原海空が着エロアイドル的な仕事をしているのでそういう描写が増えるのはしょうがないですけどね。

 

格闘シーンはガチンコ

漫画の前半ではなかなか格闘シーンが出てこないのですが、後半はガチの格闘漫画みたいな戦うシーンが多く出てきます。

登場する格闘技も種類豊富で空手、中国拳法、ジークンドー、カラリパヤッド、ムエタイ、カポエラ、プロレス、柔術、護身術、キックボクシング、柔道、軍隊格闘技、バリトゥードなど。

途中にはロボットまで出てくるので展開がほんと読めないです。

 

実写化の感想

映画自体は大まかに2部構成といった感じです。

1部は主人公の海空がAVに出演させられそうになるも100人組手で全員を倒したらそれを回避できるという内容でアクション多めで空手アクションの見せ場となってます。

原作と違いエロ的なシーンは少なく全体を通して真面目な構成をしていて原作のゆるさが抜けている感じはありますね。

2部ではDV院長編になっていますがここでも原作ほどの過激さというのは描かれていないので原作ファンの人からするとお色気シーンも少ないし、各シーンのテンポもそこまでよくないのでがっかりしたという意見がかなり多かったようです。

ただキャストの橋本梨菜さんに関してはイメージ的にはまっていたのではないかという意見も多かっようですね。

ただやはり人気グラビアアイドルの橋本梨菜さんに原作ほどの過激な演出はできないだろうし、原作を忠実に再現すると確実にR18指定の映画になっれしまうのでそもそも実写化自体にハードルが高めであるということでしょう。

スポンサー広告




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉在住の33歳サラリーマンです。 今年に入り痛風となってしまたので最近は食事と運動に気を使い細々と生活するようになりました。 趣味はゴルフ、フットサル、ジム通い、マンガ鑑賞です。ゆるい情報を発信していくので少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。