静岡の沼津でラーメンをいろいろ食べてみたい人に紹介する5軒のお店

スポンサー広告




こんにちわ。

出張で静岡県の沼津に行ってきました。

今回は仕事先のパートナーさんがラーメン好きということで沼津市にあるラーメン屋をいくつか回ってみたので写真付きでレビューします。

静岡に行く機会があってラーメンに興味がある人は参考までにご覧ください(^_^)

 

猪のししラーメン

新米パパ
猪のししさんは今回の仕事先からも近いので行ってみた。Google評価で☆4.2ということもありそれなりに期待して行ってみたらお店の前には地元客と思われる人たちが並んでいました。私がオーダーしたのは辛口味噌ラーメン。味噌ラーメンなのである程度の濃厚さを期待していたのだが、実際に食してみると何となく味が薄いかなという印象を受けた。これはあくまで個人の見解なので食べる人によってもちろん好みは別れるのだろうが行列ができるほどの衝撃をうけるインパクトは感じられていない。

 

ラーメンROTAS

新米パパ
ROTASは一見するとオシャレなカフェのような作りの外観でラーメンと書いてある看板がなければラーメン屋だとは思わないであろう。店内も昔ながらのラーメン屋というよりも小綺麗な感じのカフェのようだ。先ほど紹介した猪のししの目と鼻の先にあるほどの距離にあるので食べ比べをしてみてもいいかもしれない。私がオーダーしたのは特製豚そばで券売機の左上にあるので目線が自然とそこに行き着いた。麺は腰がある中太麺で乗っているお肉もかなりボリューミーで食べ応えがある。個人的にツボだったのは乗っているキャベツだ。まさか芯の部分が乗ってくるとは予想外だった。これはこれでシャキシャキして悪くはない。Google評価で☆3.7と猪のししよりも低評価だが個人的にはこちらのラーメンの方が美味しいと感じた。

 

ラーメン鈴服

新米パパ
鈴服はGoogle評価で☆4.3と今回紹介しているラーメン屋の中では一番高い評価を得ている。その評価を参考にしてかしないでか車でしかアクセスできないような場所にあるにも関わらずお店の前に並ぶ人が大勢いた。駐車場が狭いのでお店の駐車場が混雑している場合は近くにある村の駅に車を停めて歩いていくといいと思う。看板にも大きくでているがここの売りはピリ辛の辛口味噌ラーメンのようだ。私もオーダーで辛口味噌ラーメンにした。きたラーメンをパッと見るとあまり辛そうではない。食べてみると猪のししで食べた辛口味噌ラーメンよりは辛味とコクがあると感じた。麺を食べた感じはどことなく昔の中華そばのような懐かしが感じられる1杯だった。このお店は仕事先の人のおすすめでもあったので地元の人に昔から愛されている地元の味というやつなのだろう。

 

満月ラーメン

新米パパ
ここだけラーメンの写真がなくて申し訳ない。この満月は仕事終わりの打ち上げ後の締めのラーメンとして訪れたお店でJR沼津駅の線路沿いにある。正直ラーメン屋だとは思わずに通り過ぎる人が大半で調べていかないとわからないであろう立地である。店内は狭いが1階は満席状態だったので2階の座敷があるスペースにてラーメンを食す。食べたのは味噌ラーメン、、、、だったと思うが記憶が正直あやふやだ。しかしラーメンはお酒の締めにはぴったりのあっさりして個人的には好きな味だったと思っている。Googleの評価でも☆4.2と高評価で地元民からおすすめのお店であると言われた隠れ家的なラーメン屋である。

 

 

ラーメン松福本店

新米パパ
最後に紹介する松福も仕事先の人に教えてもらったお店で行った時は特に混雑もしておらず、むしろガラガラで大丈夫かな?と思ってしまった。このお店で食べたほうがいいと言われていたのがラーメンではなくなんとチャーハン。私的にはラーメンにも興味があったのでセットで半チャーハンした。一緒に行った仕事先の人はチャーハンの大盛りを頼んでいたが実物が来た時に正直その量に驚いた。チャーハンの大盛りでここまでの物はそれこそTVの企画ものでしかお目にかかったことがない。食べた後の感想を聞いてみたら流石に味が飽きたと言っていたので笑ってしまった。しかし実際にチャーハンを食べた感想はなかなかに美味しかったと思う。ラーメンに関してはやはりあっさりしている。もうこれは沼津の人がこういう味を好んでいるとしか思えない。このお店もGoogleの評価では☆4.1なので地元民のレビューではきっと軒並み高評価に違いないと思う。

スポンサー広告




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉在住の33歳サラリーマンです。 今年に入り痛風となってしまたので最近は食事と運動に気を使い細々と生活するようになりました。 趣味はゴルフ、フットサル、ジム通い、マンガ鑑賞です。ゆるい情報を発信していくので少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。