【室内遊び場】2022・東大和のASOBIGあそびっぐがリニューアルオープン!子供と一日遊び尽くす

スポンサー広告




今回は東大和駅にあるASOBIG(あそびっぐ)に行って来ました。

以前からある屋内型キッズランドのASOBIGですが、2022年10月22日に新たにリニューアルしてより子供が楽しめる施設へと進化しています。

 

新米パパ
リニューアル前のあそびっぐは古い遊園地のゲームコーナーみたいなどんよりと暗い感じがしたんですが、リニューアルオープン後は明るくて見通しがいい室内になりましたね。

 

ASOBIGあそびっぐ東大和

店舗情報

ASOBIGあそびっぐ東大和

【住所】  :〒207-0022 東京都東大和市桜が丘1-1330-19(東大和市駅前)

【営業時間】:10時~18時(最終受付17時)

【料金】  :全日 小人(6ヶ月〜12歳)1,650円・大人(中学生以上)550円

【駐車場】 :あそびっぐ裏手に大型の立体駐車場(あそびっぐ利用時は7時間で100円)

新米パパ
あそびっぐの中に自販機はありますが食事をする場所はありません。食事を持参する場合はあそびっぐを出て向かいのテーブルがある休憩スペースで食べれます。またBIGBOXの中にある”ななかまど”にはファミリールームがあり子供連れでも気兼ねなく食事ができますよ。

 

”ななかまど”はあそびっぐのリニューアルオープンに合わせてお子様向けのメニューやお子様連れでもご飯を食べれる環境を整備しています。

キッズメニューの他にも赤ちゃん用に”離乳食”の販売もしているので利用しやすいと思います。

他にもあそびっぐのすぐ隣にはミスタードーナッツも入っているので子供のおやつに利用するのもいいと思います。

 

ASOBIGあそびっぐ東大和店内紹介

地域最大級のボールプール

リニューアル前のあそびっぐには無かった大きなボールプールがあります。

ボールプール内にある滑り台がついた遊具は小さなお子様でも遊べて2歳になる息子も大喜びで遊んでいました。

ボールプール内を泳ぐ息子です(笑)

ボールが1個1個が大きくてプールの深さもそこそこあるので楽しいみたいですね。

ボールプールの中にはあそびっぐのスタッフさんが1人いて子供の簡単な遊び相手になってくれたりするので安心です。

 

本格的なクライミングエリア

幼稚園から小学生くらいまでの子供は登ることが大好きなのでクライミングエリアがあると喜びそうですよね。

うちの息子はまだ高いところまで登れるほどの腕力がないのであまりこのエリアでは遊んでいないのですが一緒に来ていたお母さん達まで面白がって登ってみたりしていましたよ。

 

ぶら下がりスライダー!?

室内遊び場には珍しいぶら下がりスライダーです。

推奨年齢が3歳〜12歳でしたがかなり楽しそうでした。

 

充実の知育玩具コーナー

知育玩具もかなり充実していました。

壁にくっつけていろんな形を作ってみたり、子供の創造力が養われていいですね。

壁に歯車をはめていきます。

はめ方次第でたくさんの歯車が一度に動いて楽しいですよ。

将来は文系じゃなくて理系が強くなるのかな?

 

お魚さんたくさん釣れるかな?

磁石でくっつけてカラフルな魚をたくさん集めてみよう!とやる気十分な息子は釣りの才能があるみたいです(笑)

 

走れるトランポリン

ただの跳ねるだけの丸いトランポリンじゃなくて飛び跳ねながら走れるトランポリンがありますよ。

とにかく動きたい盛りのお子さんはここで一気に体力を使ってもらいましょう(笑)

注意点
走るトランポリンは幼稚園クラスから小学校低学年クラスまで子供が集まっているので小さいお子さんは大きな子供が走って飛び跳ねてきた時に当たって跳ね飛ばされちゃう危険があります。

 

トランポリンの周辺には他にもバランス遊具や組み立て式の遊具なんかもあります。

開放的なエリアで大人も子供を見守りやすいです。

小さな体で自分と同じくらいの大きさの遊具を組み立てていると可愛いなって思っちゃいますね。

頭隠して尻隠さずって感じです(笑)

 

バラエティ豊富なおもちゃコーナー

ボールを上から転がすだけのはずなのにずーっとやっちゃうのはなんでなんでしょう?

でも楽しそうですね!!

 

男の子だっておままごとセットで遊びたいんです。

ちょっとした隠れ家的なスペースを見つけると子供は嬉しいですよね。

家のご飯もそれぐらいバクバク食べて欲しいなぁ〜

おままごとでは積極的に料理を勧めてくる息子を見てしみじみ思う今日この頃です。

 

ただおもちゃで遊ぶだけじゃない!

読書もするのでやっぱり文系?

絵本も面白そうなな内容のものがいくつか揃っていました。

やっぱり理系で決まりかな〜

工具を使ってねじを締めるのが楽しくて止まらない息子。

職人肌なので完成するまで離れませんよ(笑)

 

やっぱり男の子の定番の遊びといえばミニカーや電車ですよね。

そんなに大きいスペースではないので混んでいると子供同士でおもちゃの奪い合いになっちゃうかもしれないので親が様子を見ていてあげてください。

 

赤ちゃん専用スペースも広い

赤ちゃんや2歳くらいまでの子供専用のスペースがあります。

床はマットで安心だし奥まで見渡せるので子供を見失う心配もありません。

この子供専用スペースのすぐそばにオムツ替え・授乳・離乳食ができるスペースがあります。

 

新米パパ
【簡単な感想】

今回は息子と2人で11時から17時まで6時間ほどここで遊びました。途中でご飯を食べに外に出ましたが一度入場すれば終日出入り自由です。

子供は1,650円と割高ですが大人が550円で2人合わせて2,200円なので丸一日遊べると思えばそこまで高い価格でもないと思います。

平日に行った割に人が多いなっていう印象だったので土日祝日は遊ぶスペースがかなり限られちゃいそうですね。

 

スポンサー広告




ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

埼玉在住のサラリーマンです。 出張が多いので全国各地を巡りながら観光スポットを巡ったり御朱印もらいに行ったりして楽しんでます! 趣味は漫画・サッカー・映画・旅行で最近の休日は子供と遊ぶスポットを探している一児のお父さんでもあります。