【理系漫画】理系クンは子育てするお父さんでもおもしろい漫画です!

スポンサー広告




今回紹介する漫画は子育てする新米パパでもおもしろい漫画「理系クン」です。

理系なお父さんは漫画を読んで共感する部分があるかもしれないですね。

 

↓漫画はこちら↓

 

★あらすじ★

この漫画を書いている高世えり子さんの体験談から書かれた作品なのでリアルな部分と漫画ならではのコミカルな部分がちょうどいいです。

この漫画はシリーズ別に分かれていて1冊ごとにテーマがあります。

高世えり子と中島くんが【出会い〜付き合い〜結婚〜育児】まで段階を踏んで描かれていて、あ〜理系ならそういうとこあるよね。と共感できるポイントから、え?理系ってそうなの?と驚く部分まで見えてくると思います。

 

特に旦那さんが理系な人は読んで納得できるところがあるかもしれないですよ。

後半の育児の部分でも理系ならではの着眼点と育児の時に大変な妻のサポートを考える人には参考になるところもあると思います。

 

★作品紹介★

理系クン

まずは理系クンこと中島くんとえり子が出会いから付き合うまでを描いた最初のお話です。

大学のサークル活動から知り合って徐々に仲良くなっていき、付き合う前から付き合った後まで理系クンの行動がちょっと予想外でおもしろいですね。

 

理系クン 結婚できるかな?

2人のプロポーズから結婚式までのお話です。

理系っぽい着眼点と結婚式に求める価値観の違いなんかが気になりました。

特に2人で結婚指輪を探すところは「え?」って思わず言ってしまうくらい理系っぽさが出てるような気がしますね。

 

理系クン 夫婦できるかな?

夫婦できるかな?は2人の新婚生活から初めての出産までのお話です。

やっぱり理系は家電だよね〜っていうのを改めて実感しましたね。

その他にも実は頼りになる理系要素があって、理系ならではの料理へのアプローチやお金に対する考え方などここでも意外に参考になりました。

 

理系クン イクメンできるかな?

2人の子育てのお話です。

現在2歳の息子を育てている私はこの部分が一番参考になりました。

子供へのアプローチは必ずしも正解とは限らないですがこうしてみれば子供がこうなるのかと納得できる部分もありましたね。

イクメンというワードが出てきましたが、これくらい子供に真剣に接するようにしていけばお父さんのことをもっと好きになってもらえそうな気がします。

スポンサー広告




ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

埼玉在住のサラリーマンです。 出張が多いので全国各地を巡りながら観光スポットを巡ったり御朱印もらいに行ったりして楽しんでます! 趣味は漫画・サッカー・映画・旅行で最近の休日は子供と遊ぶスポットを探している一児のお父さんでもあります。