【おすすめ漫画】今さら聞けない洋服の悩み!服について悩んでいる男子は必見の漫画です

スポンサー広告




自分に似合う洋服ってどんな服なんだろう?

そんなって悩みを誰しもが一度は通る道なんですよね。

体型、髪型、顔、身長など洋服を決めるうえで何を基準にしたらいいのかわからなすぎ,,,,

今回はそんな洋服に悩める男子におすすめ漫画「服を着るならこんな風に」を紹介します!

 

あらすじ

主人公は普通のサラリーマン

主人公の佐藤祐介は中小企業に勤めるごくごく普通のサラリーマンで元々は洋服なんて興味が無くて休日は趣味のゲームをしながらダラダラと過ごす日々を送っていました。

 

そんな祐介がある日、小学校の同窓会の打ち合わせで友人と久しぶりにご飯に行くことになったのですが、地元の友達との緩い飲みなのだからとジーパンと家着にしていたパーカーを着て出かけます。

 

そして同窓会で久しぶりに会う友人がオシャレになっていて自分との違いに愕然とする祐介は家に帰ると妹の佐藤環に「自分にはファッションセンスなんてないからおしゃれなんてできない」とつぶやきました。

 

そんな自信を無くしている兄の祐介に妹は「私がコーディネイトを教えてあげる!」と兄のコーディネーターを買って出たのです。

環と買い物していくうちにファッションの面白さや意外性を知り徐々に自分に合う服というのを探しながら緩く進んでいくストーリーになってます。

 

この漫画のいいことろ

実際にあるお店でコーディネイトしていく

この漫画のオススメなところは実際にあるお店でコーディネイトを組み立てていくので自身の参考にできる部分があることです。

特に一番出てくるのがユニクロで基本はユニクロの服を基準にコーディネイトされていきます。

他にもグローバルワーク、ワークマン+、ジーンズメイトのように馴染みのあるお店から、他では置いていない一点物を扱うようなセレクトショップまで幅広く登場するので、こういうお店もあるんだなぁっていう発見もありますよ。

実際にユニクロやGUを多用したコーディネイトを組んでくれているので価格面でも抑えられていてこれから服を買う人にも参考にしやすいと思います。

 

体型~年齢と対応している幅が広い

主人公は一般的な体型をしているので、体型がガッシリしている人や年齢層が高いお父さん世代の人は参考にならないな~って思いましたか?

この漫画では服装のコーディネイトは主人公だけじゃないんですよ!

主人公の祐介の周囲にいる人たちのコーディネイトもちゃんと書かれているんです。

 

それこそ祐介のお父さん(60代?)から会社の課長(50~40代)から大学生まで年齢層は幅広く書かれていておもしろいです。

体型に関しても身長を気にしている人!痩せてガリガリな人!逆にちょっとぽっちゃりな人!

色々な人に向けのコーディネイトが登場します。

 

ファッション解説の知識が面白い

主人公の祐介の妹である環がファッションの解説やお店の歴史~お勧めアイテムまでいろいろ語ってくれます。

他にも祐介の学生時代の友人である樋口りかは高級ブランドに詳しくてブランド品の価値やお勧めアイテムを紹介してくれたり、環の友人である高橋奈那はアパレルショップに勤務しているので店員目線でのお話しも聞けちゃいます。

 

自分にあったおしゃれを提案してくれる漫画

この漫画を読むとおしゃれに対するハードルがぐっと下がると思います。

私も体験したことがあるのですが、服屋に買い物に行く服がない、、、、

そんな苦い体験談もこの漫画には入っていますねww

 

 

よくTVで芸人さんがおしゃれな服を着ているところを目にするたびに「あ~お金をかければあんな体系の人でも格好よく見えるんだなぁ」なんて思ったりもしましたが、それはお金をかけていいアイテムを着ているからかっこいいのではなくて体型にあった服をちゃんと着ているからなんだなっていうのを改めて学習しました。

 

お金をかけなくてもどんな体型でも年齢がいくつになっても身なりはちゃんとできるということを感じさせてくれるし、ファッションの歴史や今の流行を感じるという意味でもお勧めの漫画です。

スポンサー広告




ABOUTこの記事をかいた人

埼玉在住の33歳サラリーマンです。 今年に入り痛風となってしまたので最近は食事と運動に気を使い細々と生活するようになりました。 趣味はゴルフ、フットサル、ジム通い、マンガ鑑賞です。ゆるい情報を発信していくので少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。