【オススメ漫画】マガポケの一押し漫画!転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます

スポンサー広告




今回はマガポケで連載されている漫画の中でも特に私の一押しの漫画を紹介します。

 

それは、、、、

 

【転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます】

 

最近は転生系の漫画が出すぎていてなかなか全部読めていないんですけど、これは面白くて毎週の更新を楽しみにしてるんです。

 

主人公が反則級に強くて魔術で無双する話なんですけど、リアルな戦闘シーンの他にキャラクターたちの小ボケが効いた表情もまた面白要素の一つです。

 

 

特に主人公のロイドは魔術以外の事にまったくといっていいほど興味が全然ないので、自分に興味がない話しを聞かされているときの顔とかいいんですよね~

 

【前世は平民!転生後は王子!】

ロイドは元々は魔術が大好きな平民の男でした。

しかしある日、貴族から魔術書を盗んだ疑いをかけられ最後は貴族の魔法に焼かれて死んでしまいます。

魔術が好きすぎるロイドは貴族の魔法で焼かれるその瞬間までその魔法の威力に感動しつつ、もっと魔術を極めたかったと後悔しながら最後を迎えました。

 

そして次に目が覚めると自分が住んでいた国の王族である第七王子に生まれ変わっていたんです。

ここでこの漫画の中でのある魔術師の格言が繋がります。

 

魔術の祖:ウィリアム・ボルドー
魔術師にとって必要なものは家柄、才能、努力である。

 

家柄が大事という意味では王族に転生したロイドは魔術師にもっとも必要な物を手に入れたことになります。事実として第七王子に転生した後のロイドは魔術で無双していくわけなんですが、、、、

 

【見所】

転生系の魔術無双ファンタジーの中でもこれは絵が綺麗で好きです。

コメディ漫画みたいなキャラクターのリアクションや、どんどん新しい魔術や特殊スキルを会得して手がつけられなくなるロイドの無双ぶりももちろん見所ですね。

スポンサー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉在住の33歳サラリーマンです。 今年に入り痛風となってしまたので最近は食事と運動に気を使い細々と生活するようになりました。 趣味はゴルフ、フットサル、ジム通い、マンガ鑑賞です。ゆるい情報を発信していくので少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。