【おすすめ観光地】自然あふれる青森県の奥入瀬渓流〜十和田湖をめぐる

スポンサー広告




今回は青森の自然を満喫できるおすすめスポット「奥入瀬渓流」をご紹介します。

奥入瀬渓流とは青森県の十和田市にある十和田湖から流れ出る渓流です。

全長14kmの渓流沿いを散策できるハイキングコースは美しい自然を撮影できるフォトスポットも豊富にあり、道中も険しい部分はないので、のんびり撮影しながらお散歩気分で歩くことができます。

 

美しいフォトジェニックな大自然

 

スタート地点の焼山から奥入瀬渓流までの道のりはトータルで4〜5時間ほどの道のりです。

渓流沿いはどこを切り取っても絵になるので安全な場所を見つけたら渓流まで降りてみてはいかがでしょうか。

 

石でできた小屋【石ヶ戸】

 

石ヶ戸はスタート地点の焼山から5kmの地点にあるフォトスポットです。

十和田地方の方言で「ヶ戸」とは小屋という意味で石がつくことで石でできた小屋という意味になるのだそうですよ。

実際に気に支えられた巨大な岩が屋根のような役割を果たし小屋みたいに見えなくもないです。

 

美しい日本庭園のような景色

 

水が綺麗なのこともそうなのですが岩に張り付く苔もこの景色を作り出すのに一役買っていますね。渓流は流れの早い場所から流れが緩やかな場所まで色々な顔を見せてくれます。

 

雲井の滝

 

三段構えになっている高さ25mから落下する滝は美しいですね。

周囲の緑が濃くて、その中を白い滝が流れ落ちる光景はまるでジブリの中の世界にいる可能ような想像させてくれますよ。

 

 

雲井の滝は少し離れた場所から撮影すると滝全体が写せるのでいいと思います。

実際は滝壺付近まで行くことができるので迫力ある写真を撮りたい人は近づいて撮影するのもアリですね。

 

銚子大滝

 

奥入瀬渓流の中にいくつかある滝の中でこの銚子大滝は水量が圧倒的で落差は雲井の滝に及ばないものの幅は20mもある迫力ある滝です。

雲井の滝から3kmの地点にある滝で奥入瀬渓流を遡る魚を止めることから魚止めの滝とも言われています。

 

十和田湖

 

奥入瀬渓流ハイキングのゴールである十和田湖は青森県と秋田県にまたがっています。

紅葉の美しさに関しては日本一とも言われており、四季折々の景色を見せてくれる湖として県外からも多くの観光客が訪れる人気スポットです。

 

 

湖の近くにある売店で食べれるニジマスは美味しかったです。

遊覧船で湖を回ると湖の周囲の景色を堪能することができるのでおすすめですよ。

 

 

スポンサー広告




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

埼玉在住の33歳サラリーマンです。 今年に入り痛風となってしまたので最近は食事と運動に気を使い細々と生活するようになりました。 趣味はゴルフ、フットサル、ジム通い、マンガ鑑賞です。ゆるい情報を発信していくので少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。